恋愛における男性心理を徹底解説

気になっている男性や好きな男性、旦那さんが何を思っているのか気になる女性も多いはずです。

あの人は自分のことをどう思っているのだろう。よく遊びには誘ってくれるけど、それから発展もしないし。最近、私に対して少し冷たくなったかな、、などなど。

恋愛をしているときや好きな人がいる場合は特に、男性がどう思っているか気になると思います。

しかし、自分一人がそう思っているわけではありません。

男性と女性は違うわけですから、もちろん男性も女性をどう思っているのか気になりますし、みんなが一度はそう思う経験があります。

ただ、男性の心理を知ることができるようになれば、恋愛においても結婚生活においても何かとうまくいきやすくなります。

今回は、そんな男性心理について詳しくまとめてみました。

これを見れば、恋愛関係がスムーズにいくことは間違いないでしょう。

男性と女性の脳の違い

まずは男性と女性での恋愛価値観やそれぞれの違いについて見ていきたいと思います。

「男心」や「女心」というように、男性と女性では心に差があり、単純に脳の構造に違いがあると言われています。そして、そのような研究結果もでています。

また、アメリカのベストセラー作家兼男女関係に特化した心理学者であるジョン・グレイ博士は、「男は金星から、女は火星からやってきた」と述べており、男と女の脳の構造の違いを指摘しています。

では、実際にどのように違うのでしょうか。

男性は論理性、女性は感情で行動をする

男性は論理性を重視し、女性は感情を重視する傾向にあります。

男性は物事を論理的に考え、目的というものに志向性を持つという特徴があり、女性の場合は、感情をメインで、人と人との共感などにモチベーションを持つという特徴があります。

男性と女性でこのような違いが現れた理由は、人類が以前、狩りをしていた時の遺伝子情報が影響していると考えられています。

男性は、効率よく狩りを行い、うまく獲物を捕らえることが必要だったため目的志向が発達したと言われています。

一方で女性は、男性が狩りに行っている間、獲物にいつ襲われるか分からないため、常に会話をして生存の確認とっていました。そのため、コミュニケーションの先に目的があるのではなく、コミュニケーションをとること自体が目的となっていたと考えられます。

男性にとって会話は目的のあるもの

男性と女性では会話の意味合いも変わってきます。

先ほど述べたような違いから、男性は会話を最終的な目的を持って話すことが多いです。伝える要点がしっかりとあり、そこに向かって話をしていきます。

一方で女性は、話すこと自体に意味を成すため内容や目的はほとんどないことが多いのです。

女性が話しをするときは自分の話に共感してもらい、ただただ聞いて欲しい。そのような場合が多いです。

ここでよくあるすれ違いは、女性はただ話を聞いてもらって共感してもらいたいだけなのに、男性は女性の話にアドバイスをしっかりしてしまうため、女性側は共感を得られないことです。

また、男性側からしたら脈絡のない意味のない会話やだらだらとした長い話を聞かされるため、話の要点が掴めず、ストレスを感じてしまいます。

男性脳の特徴

男性脳の特徴をざっくりまとめてみます。

  • 狩りの特性から論理的で目的志向が強い
  • 集中力は高いが、同時進行があまり得意ではない
  • 人の感情に鈍感

大きく分けて3つ挙げてみましたが、大部分はこのへんが女性と違うところだと思います。

脳の構造から、男性と女性で違うため、男性の心理を理解するためにはこの違いをしっかりと受け入れてまずはここを理解することが大切です。

男性心理はサインにでる

好きな女性や男性の恋愛に対しての価値観は行動や態度、しぐさ、会話などいろいろなところにでています。

この男性の行動や態度を知っているだけでも全然違いますし、そのサインを読み解ければもっと恋愛に活用できます。

女性に対する好意がわかる男性心理の態度や行動、しぐさなどをまとめてみました。

男性心理はサインにでる<仕草・行動・態度編>

・心配してくれたり、守ったりしてくれる

何かあるたびに男性から「大丈夫?元気?」などと心配されたり、困っているときに助けてくれたりするなら、好意の可能性は大です。

男性としては好意のある女性のことは大切に感じますし、心配したり、時には守ってあげたくなるものです。

・変化によく気づいてくれる

髪を切ったことやいつも着ている洋服とは系統が違うなど、事あるごとに変化に気づいてくれるならあなたのことをよく見ていてくれている証拠です。男性ならわかると思いますが、興味ないことならあまりその変化には気づきにくいものです。ですので、変化に気づいてくれるのは好意のサインと言えます。

・よく褒めてくれる

男性は、好意のある女性に対して喜んでもらいたいために、よく相手を褒めます。自分に対して他の人よりもよく褒めてくれる場合は、あなたに興味を持っている一つのサインかもしれません。

ただ、女慣れしていてどんな女性に対しても褒めている人は、あなただけに興味があるというわけではないかもしれません。ここでは自分だけという特別感やあまり女慣れしていないぎこちなさが大事になってきます。

・一緒にいると、いつも笑顔で楽しそう

男性は感情が体や表情に出やすいです。女性に比べると、嘘を隠すのが下手ですよね。体や表情にでやすく、少し単純なため、まったく興味がない人と一緒にいてつまらない時は、つまらないという感情が態度にでてしまします。その反面、好意がある人と一緒にいる時は、とても楽しいため、その楽しいという感情が態度にでます。

・友達に紹介したり、自分のコミュニティに連れていく

自分の友達を紹介してきたり、地元の呑みの場所に誘われたりする場合は本気で好意があるサインかもしれません。

どうでもいい女性であれば、その場だけ遊んで終わり。なんてこともあります。しかし、今後も長くお付き合いしていきたい場合は、自分のコミュニティに紹介して、より密接な状況を作ろうとしします。

また、自分の好きな女性をみんなに見せたい、自慢したいという男性心理もありますので、そういう誘われ方をした場合は、本気かもしれません。

・からかってくる

女性に嫌われたくないという気持ちから、大人になってからこういう人はあまり多くないかもしれませんが、男性心理には多い行動です。好意のある相手から、かまってほしい、もっと振り向いて欲しいという過剰な欲求からそういう行動をとってしまいます。

・事あるごとにプレゼントをくれる

誕生日やクリスマスなどのお祝い事はもちろんのこと、会ったときはいつもお菓子やささいなプレゼントを持ってきてくれるときは、あなたに好意を寄せている証拠かもしれません。

心理学的に言うと、ここでは返報性の法則という心理効果が働いており、プレゼントを受け取った相手は何かを返したくなります。男性が女性にプレゼントをするということは女性の心を代わりに欲しいという潜在的な男性心理が働いているかもしれません。

返報性の法則については別の記事に詳しく書いてますので興味がある方は是非。

返報性の法則とは – 人から何かをしてもらった時に何かを返したくなる

・いつも近くにいる、2人の時間を作りたがる

飲み会の席やカラオケ、食事などみんなで一緒にいる時にやたらと近くにいたり、2人っきりになりたがろうとしている時は、好意のサインです。男性は、気になる女性がいたらその人の近くにいたい、話したいという心理が働くものです。

男性心理はサインにでる<会話・言葉・視線編>

・親身にゆっくり話を聞いてくれる

冒頭でも話しましたが、男性と女性とでは脳の構造が違い話の目的が少し違います。男性は、ひたらす女性の話を聞くのが苦手です。ですが、その中でもしっかりとどんな話でも聞き入れてくれ、共感してくれる男性は、脈ありです。男性は好きな女性から好かれたいので、つまらない話でもしっかり話を聞くのが、男性心理です。

・たくさん質問してくれる

恋愛問わずですが、自分の興味のあるものや好きなもの、人にはついついたくさん質問してしまいますよね。恋愛でも興味がある人がいれば、その人のことをたくさん知りたいというのが、セオリーです。

・彼氏がいるかいないかを遠回しに聞く

男性も女性もそうかもしれませんが、好きな人がいたらその人に恋人がいるのかどうかはまず気になります。しかし、そのまま率直に聞くのは難しいですよね。なので、少し遠回しに聞いたり、知人や友人に聞いて確かめるなんてこともよくあると思います。「今週は彼氏とどっかいくの?」など彼氏がいるかどうかも教えてないのにいる前提で話をして確かめることもあると思いますので、そんな時は、好意ありかもしれません。

・プライベートじゃないところで、プライベートの話をする

例えば職場で、仕事とは関係ない趣味の話などを積極的に話をしてくる男性は脈ありかもしれません。男性心理としては、仕事とは別のところでもあなたと仲良くしてみたいと潜在的に思っていて、積極的にプライベートの話をすることがあります。話の中で共通点を見つけて、遊びに誘われたら、ほとんどは好意のサインですね。

・些細な会話の内容を覚えている

興味のある女性の話はよく覚えいているというのが男性心理です。興味のない話は基本的には忘れてしまいます。

また、好意のある女性の話は、次話すときに話を弾ませたかったり、恋愛に発展させたかったりするため、無意識のうちに頭に刻んでいるでしょう。

・弱音を吐くことがある

これは少し仲良くなってきてからかもしれませんが、少しこころを許して「相手に慰めてほしい」という心の表れです。弱音ばかりでネガティブな人は少し違いますが、普段ポジティブでそんな様子のない人が、あなたに突然弱音を吐いたら、心を許してあなたに親近感が湧いているサインになるでしょう。

・遠くにいるのに目が合うことが多い

まず好きな女性を見たいというのが男性心理です。また、近くでみると緊張するため少し遠回しにみてしまうということもあります。好きであればあるほど、男性は女性を見てしまうので、視線に気づき女性は男性と目が合ってしまうことが多くなります。

・初めて会ったときに5秒以上目が合う

これは一目ぼれに関してです。人間は本能的に一目ぼれをすると5秒から7秒間相手のことを見つめてしまいます。逆にこれを利用して、好きではないけれど、初対面の異性に5秒から7秒見つめると、ドキドキして一目ぼれと錯覚するなんてこともあるみたいです。これを使えば相手をドキドキさせて、好きな男性を落とせるかも?

男性心理はサインにでる<LINE・電話・SNS編>

・頻繁にメッセージがくる

少し面倒くさがりな一面があるのが男性心理です。そのため、LINEやメッセージなどは要件があるときにすることが多いです。しかし、好意のある女性に関しては別です。特に用がなくても女性の気を惹きたいからまめに連絡をする。何気ない雑談でも連絡をしてしまうものです。

・LINEの既読が早く、返信も早い

好きな女性からLINEがきたら、男性はとても気になりすぐに内容を見たくなってしまいます。返すのは少し億劫にはなりますが、やはり他の人に送るよりも返信は早くなります。その人の生活のライフスタイルにもよりますので、中には遅い人もいると思いますが、そういった返信できない理由を除けば、即返信が多いです。ですので、この人からのLINEの返信早いなと思ったら、少しはあなたに脈があるのではないでしょうか。

・LINEがお互いチャット状態になる

お互いが仲のいい状態ですよね。男性側としても、一緒にLINEをしていて楽しいので、早く返信して話を終わらせたくないのです。話を終わらず、よくチャット状態になるのはあなたと話していて楽しい、あなたに興味があるということになるのです。

・要件がないのにたまに電話がくる

最近はLINEが普及していて、結構仲良くないと何か用事があるとき以外は電話までしませんよね。男性としては、あまり意味のない会話を好まないため無駄な電話をしたくないです。それでも、暇電が来たり、事あるごとに電話がくるのはあなたに好意があるもしくはこれからあなたともっと仲良くなりたいという気持ちの表れです。

・SNSで投稿するとよく返信がくる

今流行りのインスタグラムやツイッターなどのSNSで投稿すると、結構頻繁に連絡がくるのもあなたに興味がある、これからアプローチしたいという気持ちがあるかもしれません。インスタグラムのストーリーなんかはコメントをすれば、個人チャットができるため、話を始めるいいきっかけになります。些細なことでも好きな人とはそういうきっかけを作りたいというのが男性心理です。

・酔った時にLINEをしてくる

お酒が入って酔っぱらうと気が大胆になり、いつもより行動的になります。そして、寂しさなどもいろいろありますが、好意のある女性に連絡をしたくなるのです。翌日、「昨日は酔っぱらって連絡しちゃってごめんね!」などと謝ってきた場合は、さらにあなたへの関心度は高いと言えるでしょう。

・長文のLINEにもしっかり返してくれる

長文のメッセージやLINEが来ると、男性心理としては面倒臭いというのが本音です。それでも、女性から送った長文メッセージにひとつひとつ丁寧に返してくれる男性は、優しさもあり、好意があるから適当にしたくないという気持ちが強いのです。また、相手からの返信が遅くて追いメッセージをする男性もいると思うのですが、追って連絡するというのはそれだけあなたのことが気になってしまって仕方がないということなので、追いメッセージがきたらなおあなたへの好意が強いということになります。

・写真や動画を共有する

LINEやメッセージで頻繁に写真や動画を送ってくるというのは、それだけ自分のことを知ってもらいたいまたは、日常を共有して共感してもらいたいという男性の心理です。また、話を相手と続けたいという気持ちから写真や動画を送ることによって、話を終わらせないということもあります。男性から頻繁に連絡が来て、なおかつ写真や動画がよく送られてくるならあなたへの好意のサインかもしれません。

恋愛における男性心理の本音

恋愛において男性心理の本音をいくつかまとめてみます。

男性は意外と単純で、好きな女性に対してはいい態度を装ったり、よく見せたりしますが、心の中ではこんな風に思っているかもしれません。

そんな男性心理の本音を理解して、男性に居心地がよい環境を作ってあげることがお互いを理解するいい恋愛の第一歩になるでしょう。

頻繁にLINEや電話をするのは少し面倒くさい

毎日のように連絡をしたり、電話をすることに面倒臭いと感じる男性は多いです。女性としては、話をすることや連絡をすること自体に意味を持つ人が多いので、まめに連絡を取りたいという人が多いですが、一方男性は、話す話題がなくなったり、あまり意味のない毎日の電話によって自分の日常の時間がなくなったりしてしまうのが嫌なようです。

あまり連絡をしなさすぎるのも、お互いの興味関心が薄れてきてしまい結局別れてしまう原因にもなりかねませんので、お互いにいい距離感でしっかり連絡を取り合うというのがいいです。

心理学的にも単純接触効果というものがあり、連絡を取らなすぎたり、会わなすぎたりすると興味関心が薄れ場合があります。

何度も言いますが、いい距離感、お互いが心地いいと思える頻度で連絡と取りあうのがおすすめです。

単純接触効果とは – 会えば会うほど相手の印象が上がる人間の心理効果

重すぎる恋愛は嫌だ

束縛されるような重すぎる恋愛を好む男性は少ないです。束縛されることにより、自分の生活が変わり、思ったような生活を送れなくなることにストレスを感じます。

例えばですが、浮気などまったくしていないのにどこか出かける度に浮気を疑われて、友達との飲み会や会社での飲み会までも制限される。とにかく私との時間だけを大事にしてほしい。そんなことばかり言われてしまうと男性心理としてはうんざりしてしまいます。

女性としては、心配する気持ちや自分を大事にしてほしいという気持ちもわかりますが、束縛しすぎたり、心配しすぎたりすることは男性に嫌われてしまう一つの原因になってしまいます。

自分の感情をできるだけコントロールしてなるべく寛大な心で男性を受け入れてあげることが長く恋愛を続けていくうえで大事かもしれません。

お洒落や変化に気づいて欲しいのサインはうざい

よっぽどのお洒落好きやそういう仕事についている人なら別ですが、男性からしたら女性のファッションについてはそこまで詳しくわかる人はいません。

「見てみて、今日の服ね、〇〇ってブランドの今作人気モデルなんだあ。こないだのブランドとどっちが可愛い~?」

男性からしたら正直こういう話題を振られても、よくわからないし、答えに困ります。とりあえず体裁だけ「こっちのほうが似合ってるよ!」なんて言いますが、内心はどうでもいいかなって思ってる男性が大多数です。

似合ってるよって返しても、「え~私はこっちのほうが可愛いと思うんだけどな、、、。」ってじゃあなんで聞くの。って男性としては思うこともしばしばあります。

そういう話題を振りたい気持ちもわかりますが、できるだけ共通の話題でお互い話したほうがすれ違いもなくなりますし、話も弾むでしょう。

ちなみに心理学には、類似性の法則というものがあり、お互い知っている話題を話して共感を得たり、仲間意識が普段から湧くような経験をしたりしているほうが、もっともっと親密度を上げることができます。

類似性の法則とは – 同じような人間を好きになる心理

心配しすぎて、独占欲が湧くことがある

重すぎる恋愛は嫌ですが、少なからず男性は女性に対して独占欲が湧くことがあります。女性を自分だけのものにしたいということです。なので、浮気はもちろんのこと、彼女がよく分からない飲み会やサークルにいったり、知らない男性と話したりしているのをみると嫉妬をし、何かないか心配になるのが男性心理です。自分は独占したい割には、いろんな女性に手を出すことも多々あるので、男性は少々面倒くさくてずるい生き物かもしれません。

細かい記念日は正直どうでもいい

女性にとっては記念日というものは大事にしたいものです。付き合って1年目。結婚して1年目。下手したら付き合って1か月記念。より細かいところまで記念日を大事にしたいという女性は多いはず。

しかし、男性からしたら記念日やイベントごとは少々面倒くさいと感じている人が多いようです。基本的に面倒くさいことはしたくないというのが男性心理です。

ですので、そこを理解してどこまで記念日を設定するか話し合ったり、あまり盛大にやらずにこじんまりとやったり、2人で考えながら決めていくのがいいでしょう。

もちろん、男性全員がそういうタイプというわけではないです。記念日やイベントごとは絶対盛大にお祝いしたいという男性もいると思いますので、そういう男性に対してはとことん一緒に楽しく記念日を過ごしましょう。

結婚においての男性心理

恋愛と結婚はその延長線上にあるものの、人生の中では少し価値観が違ってくるものです。その価値観も、男性心理と女性心理では変わってきます。では、実際に男性と女性で結婚に対する価値観はどう違い、男性はどんな女性と結婚をしたくなるのか、どんな結婚生活を送れるのがいいのか話していきたいと思います。

男性心理と女性心理の結婚に対する価値観の違い

正直結婚に対する価値観の違いは人によりそれぞれです。ですが、男性と女性という大きなくくりでも価値観が違ってくるのです。

まず結論から言うと、

男性は「一家の大黒柱となり、自分でお金を稼いでこれから家族を守っていく決意をすること」であり、

女性は「自分の理想の人と結婚して、今以上の幸せを手に入れたいと願うこと」です。

男性は、これから子供を育てて家族を守っていかないといけないという使命があり、自分の経済力や今いる社会的地位などを気にします。そのため、恋愛とは違い、ただ好きというだけでは結婚はできず、相手を一生守っていく覚悟が必要になります。

女性は、男性にその覚悟を持ってもらえるようにその人と一緒に人生を歩んでいける思わせるような存在にならなければなりません。

男性心理からみる恋愛と結婚の違い

どちらかというと女性は、恋愛と結婚をその延長線上に置いている傾向が多いです。しかし、男性の場合は、恋愛と結婚を別々に分けて考えるという人も少なくありません。

もちろん、中学や高校、大学からの付き合いの延長線上でゴールインなんて人も結構いますが、なかなかそううまくはいかないのが現実です。

例えば、恋愛でモテる女性は、容姿端麗で可愛かったり、めちゃくちゃ色気がよかったり、愛想がものすごい良かったりという人が多いです。

結婚したいと思われる女性は、可愛いという理由もありますが、その割合が下がり別の指標が増えてきます。それは、家事をしっかりやってくれる、料理が好き、いつでも前向きに支えてくれる、人間としてしっかりしていてちゃんと自立している、などです。

ですので、この歳でこの人と付き合えたから結婚できるという考え方は捨て、結婚を視野にいれるのであれば、男性が結婚したいと思えるような女性になることを心がけていかなければなりません。

男性が結婚を決める理由

人生でできれば一度きりの結婚を覚悟した男性は、どのような理由でその覚悟を決めたのでしょうか?

その理由をいくつかまとめてみました。

  • これ以上の女性は現れないと思った時
  • 一緒に過ごしている時に落着き、いい家庭を築けると思った時
  • 年収や貯蓄がある程度貯まり、家族を養えると思った時
  • 価値観が今まで以上に合うと感じた時
  • 好きで好きで何があっても一生一緒に居たいと思った時
  • まわりの人が結婚をし始めて影響を受けた
  • いつまでに結婚したいのか明確だった
  • 彼女からの結婚アピールに押された

男性が結婚に踏み切る理由は様々で、これ以外にもたくさんあると思います。女性からの猛烈なアプローチで結婚なんてこともあるみたいですが、年収や貯蓄など彼女の愛情だけではどうにもならない理由もありますね。どうしても結婚したいと思う女性は、この理由を参考にして、ある程度結婚を視野に考えていて、これらのスイッチがオンになっている男性を選んでアタックしていく方がいいでしょう。

男性はどんな女性と結婚したいのか

先ほど、恋愛と結婚とは違うとお話ししましたが、男性は実際にどんな女性と結婚をしたいのでしょうか。男性が結婚したいと思う女性の特徴や性格をまとめてみました。

  • 一緒にいて安心できる
  • 家事ができる
  • 礼儀正しい
  • 子供好き
  • ポジティブな性格
  • 相手をしっかり立てられる
  • 派手じゃなく、清楚
  • 気配りができる
  • 男性の交友関係に理解がある
  • 嘘をつかない
  • つらい時、一緒に乗り越えられる性格

是非一度自分と照らし合わせてみてください。これらの特徴は、すべて高得点に繋がります。男性の交友関係に理解があるというのは、男性の女友達や飲み会などの交友関係や付き合いを快く受け入れてくれ、明るく送り出してくれるような女性のことです。男女関係の亀裂はこういったお互いを心配しすぎて、疑うことから始まることが多いので、この辺も注意しておきたいところです。

結婚後の男性心理

結婚後は、お互い人生のパートナーとして長い時間を共に費やします。恋愛という感情は薄れ、人間の愛情に変わっていくことでしょう。そんな中で、最も大切なことは「信頼」でしょう。男性心理としては、妻が一番の理解者であってほしいことは間違いないのです。仕事が上手くいかなかったとき、何か挑戦したいことがあるとき、すべてを受け入れてあげられるような良き理解者でいましょう。何かを否定するのではなく、とくかく賛同してあげて、背中をぐっと押してあげることが大事です。そんなお互いを信頼し合える家族を作っていきたいという思いが、男性心理なのです。

男性心理をもっと知りたい方におすすめの本

男性心理をもっと知りたい方や本でゆっくり読みたい方向けにおすすめの本を3冊程ピックアップしてみましたので、興味がある方は是非読んでみてくださいね。あのメンタリストダイゴさんも男性脳と女性の違いについての本を出版していますね。

 

 

 

まとめ

恋愛から結婚までの男性心理を詳しくまとめてみました。あなたは男性心理についてどう思いましたか?

男性は少し、自分勝手でわがままなところもあると感じた方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そこはしっかりと受け入れてあげてうまく付き合っていくことが人生を豊かにする一つの鍵です。

男性心理について詳しく知ることで、その場その場の男性の本音知ることや向き合い方も上手になっていくはずです。今回の知識を生かして是非、男性の心をうまく掴みましょう。

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください